ごあいさつ

日本では、65歳以上の4人に1人が一人暮らしになり、高齢者における自立や安全の確保には情報機器の活用が重要です。
地方はもっと早い高齢化が進んでいます。
デジタルデバイド(情報格差)は、大きな社会問題だと感じ、パソコンなど情報機器の知識の習熟は、高齢者の生活における利便性や社会的交流における多様性という恩恵も期待できます。

普段、私は中小企業やお店の経営者の方にホームページの運営方法の他にちょっとしたインターネットやパソコンの便利な使い方をお教えしているのですが、ご年配の経営者の方もどんどんとご自身でパソコンを使えるようになり喜んでいただけるのを経験しこのようなサービスを始めることを検討しました。

このようなお考えの方たちへのサービスです。
・自分のパソコンで教えてほしい
・マンツーマンで教えてほしい
・パソコン教室では自分のペースで学習できない
・超初心者なので、パソコン教室にも行くのが怖い
・聞きたいことをピンポイントで習いたい 
・写真整理 ネットでお買い物だけしたい。

これからパソコンを始めようと思っていても時間の都合等の理由でパソコン教室に行きづらい方等、理由は様々ですが自宅でパソコンのレッスンをしてほしい方のために家庭教師を行っております。

お電話の際に習いたいことをお聞きしますので、対応可能であればご希望の時間を相談し訪問させていただきます。
必要なときにお宅にお伺いいたします。

・教材などは用意していません。
 今、お客様が困っていること、やってみたいことをお助けいたします。
・Windowsの基礎的な操作、facebookやなどのSNS、you tubeで映像、
 デジカメや音楽、スマホの基本的操作などなどやりたいことができるように
 なるようお手伝いします。